【無料】nanacoカードの作り方

nanacoカードは、現金やクレジットカードでお金を事前にチャージして利用する方式の電子マネーになります。セブンイレブンやイトーヨーカドーなどでポイントが貯まったり割引を受けることができます。

nanacoカードは通常、発行手数料として300円かかりますが、この記事では発行手数料無料でnanacoを利用する方法をご紹介します。

「8のつく日」にイトーヨーカドーで作る

イトーヨーカドーの「ハッピーデー」をご存知でしょう?
毎月8のつく日(8日、18日、28日)はハッピーデーといって、イトーヨーカドーではnanacoポイントが2倍になったり、ほとんどの商品が5%OFFになったりと、非常にお得な日になっています。

そして、このハッピーデーにイトーヨーカドーでnanacoカードを作ると、通常300円かかる発行手数料が無料になります!(1,000円以上のチャージが必要。)

作り方は簡単。イトーヨーカドーの店内には通常のレジの他に「サービスカウンター」があります。

このサービスカウンターへ行って、「nanacoカードを作りたいのですが」と言えばnanacoカードの申込用紙をもらえますので、必要事項を記入して提出するだけです!

発行手数料を無料にするには、申込み時に1,000円以上のチャージが必要ですので、その点はご注意ください。

近くにイトーヨーカドーがある方はぜひお試しください。

nanacoモバイルを使う

nanacoモバイルとは、スマートフォンにインストールして使うnanacoの専用アプリになります。

インストールは以下のリンクからどうぞ。

電子マネー「nanaco」

電子マネー「nanaco」

株式会社セブン・カードサービスposted withアプリーチ


このnanacoモバイルはカードを発行せずに、スマートフォンで必要事項を入力するだけで利用できますので、発行手数料はかかりません!

またアプリの操作でクレジットカードからのチャージができたり、残高確認や利用履歴の確認ができたりしますので、おサイフケータイを使える方は通常のnanacoカードよりも使い勝手がいいかもしれません。

まとめ

・nanacoカードの発行手数料は通常300円かかる。
「8のつく日」にイトーヨーカドーで作れば発行手数料が無料。ただし1,000円以上のチャージが必要。
nanacoモバイルを利用すれば発行手数料がかからない。