画面キャプチャが正確にできる動画プレイヤー【MPC-BE】

世間に出回っている多くの動画プレイヤーの中には、動画の一コマを画面キャプチャしてjpgなどの画像として保存する機能がついているものがあります。

私がいままで使用していた動画プレイヤーは「GOMプレイヤー」という有名なフリーソフトです。

GOMプレイヤーは使いやすく多機能な動画プレイヤーで画面キャプチャももちろん可能ですが、ある一コマを正確にキャプチャしようとするとなぜかコマがズレてしまい、欲しい一場面を正確に保存することが難しく悩んでいました。

そこでインターネットで情報収集し、様々な動画プレイヤーを試してみた結果、簡単に正確な画面キャプチャができるフリーソフトを発見しました。

そのフリーソフトの名前は「MPC-BE」といいます。
https://sourceforge.net/projects/mpcbe/files/MPC-BE/Release%20builds/

このフリーソフトは様々な形式のファイルに対応した高機能マルチメディアプレイヤーで、CDやDVD、Blue-rayの再生にも対応しています。

正確な画面キャプチャを行うために必須の、コマ送り・コマ戻しももちろん可能。

画面キャプチャを行う手順は以下の通り。

①動画ファイルを MPC-BE にドロップまたはファイルメニューから該当する動画を再生します。
②キャプチャしたい場面の近くで一時停止します。
③「Ctrl + →」(コマ送り)や「Ctrl + ←」(コマ戻し)を使ってキャプチャしたい場面を表示させます。
④「ファイル」→「画像を保存」をクリックし、保存場所と画像の品質を指定して「保存」をクリックします。

上記の手順で、他の動画プレイヤーではコマがずれてしまう画面キャプチャも、コマ単位で狙った場面を正確にキャプチャし、画像として保存することが可能です。

MPC-BEは見た目もスタイリッシュで機能も充分であり、とても使い勝手がいいです。

個人的にはGOMプレイヤーよりも使いやすくお気に入りで、すっかりメインの動画プレイヤーになっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする