エネオスでTポイントとdポイントを2重取りする方法

ガソリンスタンドのENEOS(エネオス)では、店舗によって違いはありますが、ほとんどの店舗でTポイントを貯めることができます。

また、エネオスはdカード特約店(一部店舗を除く)ですので、dカードを使って支払うとdポイントを通常の2倍(2.0%)獲得することができます。

ただし、通常はTポイントとdカード特約店ポイントはどちらか一方しか獲得することができず、Tポイントとdポイントの2重取りはできません。

しかし、次にご紹介する方法で、Tポイントもdカードの特約店ポイントも同時に獲得することができ、お得にガソリン給油することが可能となります。

エネオスで「iD」を使って支払いをする

iDとは、ドコモのdカードに付帯している電子マネーで、機械にかざすだけで支払いが完了する便利なサービスです。おサイフケータイにも対応しています。

エネオスの店舗によってはiDに対応していないところもありますが、ほとんどの店舗ではiDによる支払いが可能です。

普通にdカードを使ってクレジット払いにした場合はTポイントとdカード特約店ポイントを同時に獲得することができないのですが、iDで支払いをすると、なぜか両方のポイントを獲得することができます!

なぜこのような仕組みになっているのかは分かりませんが、もらえるポイントはしっかりもらっておきましょう。

エネオスは、機械を使って自分で精算する店舗と、給油後に店内で支払いをする店舗がありますが、どちらの店舗でも「iD」での支払いに対応していればこの裏技が使えます。

どちらの場合も、支払い方法にiDを指定し、その後Tポイントカードを挿入(店舗精算の場合はレジの人に渡す)すればOKです。

この方法により、dカードの買い物ポイント(1%)、dカード特約店ポイント(1%)、Tポイント(0.5%)で合計2.5%のポイントを獲得することができます。

エネオスで給油する際はぜひお試しください。
ただし、iDが使えない店舗ではこの方法は使えませんので、その点はご注意ください。