dポイントを効率よく貯める方法

ローソンやマクドナルド、マツモトキヨシなどで貯めたり使ったりできるdポイント。使い勝手がとてもいいので貯めている方も多いと思います。ちょっとした工夫次第でより多くのdポイントを貯めることができますのでぜひご活用ください。

dカードやiDで支払う

dポイントを貯めている方は、ドコモのクレジットカード、「dカード」を所有している方がほとんどだと思います。普段の買い物でクレジットカードやiDが使えるお店では積極的に利用しましょう。

dカードやiDで支払いを行えば、買い物金額の1%をポイントとしてもらえますが、現金で支払ってしまうと何もつかないので、同じ金額を支払うならdカードやiDを使ったほうが絶対にお得です。

dカード特約店を積極的に利用する

dカード特約店とは、ドコモのdカードやiDを利用すると、ポイントが通常の2倍もらえたり、買い物金額が割引になったりするお店のことです。

以下にdカード特約店の一部をご紹介します。

・ローソン
・ENEOS・エッソ・モービル・ゼネラル
・マツモトキヨシ
・マクドナルド

これらのお店でdカードやiDを使って支払うと、通常の決済ポイント(1%)に加えて、特約店ポイントとして更に1%以上、合計で2%以上のポイントをもらうことができます。

また、ローソンでは2%のポイント還元の他に、買い物金額が3%オフになるという特典があります。つまり、ローソンでdカードやiDで買い物をすると合計で5%の還元ということになりますので、積極的に利用したいところです。

特約店ポイントは利用するお店によって異なります。多い所だと通常の決済ポイントに加えて更に100円につき4ポイントももらえるお店もありますので、チェックしてみてください。

dカード特約店の一覧はこちら

リクルートカードを使う

リクルートカードは、ポイント還元率が1.2%と、他の多くのクレジットカードよりも還元率が高く、普段遣いにも重宝するクレジットカードです。

リクルートカードを使って貯めることができるポイントはリクルートポイントになりますが、このポイントはdポイントと等価交換ができますので、dポイントをたくさん貯めたいという人にとっても嬉しいクレジットカードなのです。

リクルートカードはポイント還元率1.2%なのでdカードの1.0%よりも高いのですが、dカード特約店などポイントがたくさん付くお店ではdカードを使ったほうがもちろんお得になります。

dカード特約店以外のお店での買い物や公共料金の引き落としなどをリクルートカードにしておいて、貯まったポイントをdポイントに交換すれば、dカードだけで支払いをするより更に多くのdポイントを貯めることができます。

リクルートカードの詳細はこちら → リクルートカード