カーナビ専用スマホに最適な格安SIM

スマホのカーナビアプリ、活用してますか?
最近のカーナビアプリはとても性能が良く、無料で使えて地図も常に最新のものを利用できますので、車に備え付けのナビよりも頻繁に利用しています。

私は色々な場所にドライブに出掛けて写真を撮ったりするのが好きなのですが、目的地に着いてカーナビとして使っていたスマホをいちいち取り外して車外に持ち出すのは少し面倒に感じていました。

そこで、使わなくなった古いスマートフォンをカーナビ専用機として使おうと考えました。カーナビ専用の端末を用意してしまえば車外に持ち出す必要はなくなるのでいいのですが、スマートフォンのカーナビアプリを使うには通信環境が必要です。

今までは月500MBまで無料で利用できるSo-netの「0SIM」を活用していたのですが、0SIMのサービスが2020年8月で終了してしまうとのことなので代わりとなる格安SIMを探していました。

カーナビ専用として使うだけなので、大容量である必要はなく、なるべく安く、カーナビを利用するのに支障のないサービスを検討して見つけた格安SIMが
HISモバイル」の「 ビタッ!プラン (データ通信専用)
です。

HISモバイルがカーナビに最適な理由

HISモバイルがカーナビ専用スマートフォンの通信環境として最適な理由は以下の通りです。

月額料金が激安

HISモバイルはデータの使用量に応じて料金が変わるのですが、月100MBまでの利用だと月額180円(税抜)という激安料金で維持することができます。

カーナビの利用だけであれば、高速通信100MBを超過した後の低速通信(200kbps、ドコモ回線利用時)でも問題なく使えますので、なるべくコストを抑えたい場合に最適です。

データ通信量の上限値を設定できる

HISモバイルはデータの使いすぎを防止するために、100MB~30GBまでの間で月のデータ使用量の上限値を設定できます。

上限値を最低の100MBに設定しておけば、100MBのデータ通信量を超過した時点で自動的に低速通信に切り替わり、設定したデータ量以上の料金を請求されることがないので安心して利用できます。

低速制限中でもカーナビは問題なく使える

最低料金で利用の場合は月100MBを超過するとその後は低速通信に切り替わりますが、ドコモ回線の場合は低速時でも200kbpsの速度で通信することが可能です。

この通信速度はインターネットで色々検索したりYouTubeを観たりするのは少し厳しいですが、カーナビを利用するだけならほとんど問題ありません。

私も低速制限時にカーナビ(Yahoo!カーナビ)を利用しましたが、最初の目的地検索と地図の表示に若干の時間がかかる程度で、ナビ中はスムーズに動作して全く支障はありませんでした。

気を遣わずに通信できる

0SIMの場合は月500MBを超過すると料金が発生してしまうので、とても気を遣いながらの運用でしたが、HISモバイルの場合は設定した通信量をオーバーしても低速通信に切り替わるだけですので、ビクビクせずに利用することができます。

今までは0SIMを月額無料で使っていたので、激安とはいえカーナビの為だけに毎月料金を払うことに少し抵抗があったのですが、 気を遣わなくなった分HISモバイルにして良かったと思います。

公式サイトはこちら → HISモバイル

ただし、低速度制限時に直近3日間の通信量が360MBを超えた場合は更に速度制限がある可能性があるとのことなので注意が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする